5.1.2.10. 相互接続

マイコン入門spacer ad
トップページに戻る(マイコン徹底入門:STM32で始めるARM/Cortex-M3組み込み開発)
「マイコン徹底入門」とは? |  「マイコン徹底入門」を読む |  ダウンロード |  掲示板 |  筆者の自己紹介


Previous: 5.1.2.9. 一括設定

Up: 5.1.2. 通信テスト

Next: 5.1.3. マイコンからの接続


マイコン徹底入門:周辺回路編:STM32のペリフェラルを活用: 5. USART: 5.1. XBee: 5.1.2. 通信テスト:

5.1.2.10. 相互接続

 XBeeモジュールは、チャンネル、Pan ID、送受信アドレスが一致していれば、接続開始のためのコマンドを特に実行しなくても自動的に相互に通信が可能な状態となります。

 PCに接続した2つのモジュールに以上の各設定を行えば準備が完了です。一方のターミナルから打ち込んだ文字が、他方のターミナルに表示されることを確認してください。


Previous: 5.1.2.9. 一括設定

Up: 5.1.2. 通信テスト

Next: 5.1.3. マイコンからの接続


このページはITと知的財産の法律情報「法務ネット」の管理人が制作・運営しています。
_Toc266801166