2.2.1.1. ベストテクノロジー : TINY JTAG-ICE2

マイコン入門spacer ad
トップページに戻る(マイコン徹底入門:STM32で始めるARM/Cortex-M3組み込み開発)
「マイコン徹底入門」とは? |  「マイコン徹底入門」を読む |  ダウンロード |  掲示板 |  筆者の自己紹介


Previous: 2.2.1. 完成品

Up: 2.2.1. 完成品

Next: 2.2.1.2. Olimex : ARM-USB-OCD / ARM-USB-TINY


マイコン徹底入門:導入編:オープンソースでCortex-M3/STM32の開発環境を無償構築: 2. ハードウェアの選定と接続: 2.2. JTAGインターフェース: 2.2.1. 完成品:

2.2.1.1. ベストテクノロジー : TINY JTAG-ICE2

写真 2?10 ベストテクノロジー : TINY JTAG-ICE2

***P2210893***

 ベストテクノロジーが開発・販売するJTAGインターフェースです。FT2232を使用しています。TINYという名前の通り、非常にコンパクトなのですが、JTAGポートはもちろんRS-232Cポート、2つのステータスLEDが実装されており、実用上支障はありません。JTAGインターフェースとシリアルがこれ1台で増設できますので、スマートに開発可能です。

 本体が小さい分RS-232Cポートが2.54mmピッチのコネクタになっていますので、D-Sub9ピンコネクタに接続する場合には、同社で販売されている変換ケーブルを使用するか、自作する必要があります。またシリアル通信の信号レベルがRS-232Cですので、ヘッダボードのシリアルピンに接続する場合には、レベル変換が必要です。

 価格は14,800円です。ベストテクノロジーのサイトから発注できます。

http://www.besttechnology.co.jp/


Previous: 2.2.1. 完成品

Up: 2.2.1. 完成品

Next: 2.2.1.2. Olimex : ARM-USB-OCD / ARM-USB-TINY


このページはITと知的財産の法律情報「法務ネット」の管理人が制作・運営しています。