2.2.2.1. ストロベリーリナックス:FT2232HX/FT4232HX

マイコン入門spacer ad
トップページに戻る(マイコン徹底入門:STM32で始めるARM/Cortex-M3組み込み開発)
「マイコン徹底入門」とは? |  「マイコン徹底入門」を読む |  ダウンロード |  掲示板 |  筆者の自己紹介


Previous: 2.2.2. FT2232評価基板

Up: 2.2.2. FT2232評価基板

Next: 2.2.2.2. 秋月電子:FT2232D USB-シリアル2ch変換モジュール


マイコン徹底入門:導入編:オープンソースでCortex-M3/STM32の開発環境を無償構築: 2. ハードウェアの選定と接続: 2.2. JTAGインターフェース: 2.2.2. FT2232評価基板:

2.2.2.1. ストロベリーリナックス:FT2232HX/FT4232HX

 ストロベリーリナックスのFT2232HX/FT4232HXは、FTDIFT2232系チップの最新版であるFT2232H/FT4232Hを搭載した評価基板です。USB2.0規格の480Mbpsハイスピードに対応していますので、高速な通信が可能です。FT2232H2チャンネル、FT4232H4チャンネルのインターフェースを搭載しています。JTAGでの通信速度は他のものと変わらないのですが、FT2232H/FT4232Hを使用したものの方が、デバッグ時の動作が高速に感じます。

FT2232HX高速USBシリアル変換モジュールキット

 http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=50028

FT4232HX高速USBシリアル変換モジュールキット

 http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=50029

写真 2?13 ストロベリーリナックス:FT2232HX/FT4232HX

***P2210904***


Previous: 2.2.2. FT2232評価基板

Up: 2.2.2. FT2232評価基板

Next: 2.2.2.2. 秋月電子:FT2232D USB-シリアル2ch変換モジュール


このページはITと知的財産の法律情報「法務ネット」の管理人が制作・運営しています。